漢方薬について

P1000672
ご予約はこちらまで→kanpoyaku.tomo@gmail.com
漢方薬についてどのようなイメージをお持ちですか?

効果が弱い、値段が高い、効くのが遅い、体質改善になる、根本治療ができる。。。などなど、色々な話しがありますね。

漢方薬って、実は、本当に沢山の処方あります。しかも、本来は、その時代、時代に合わせて新しい漢方薬を作り出すのが正しいのですが、現代はほとんどそういう考えになっていません。

例えば、風邪にしても、風邪を引いたら葛根湯!なんて思っていませんか?葛根湯って2000年以上前にできた漢方薬で、それを今もずっと使っているのです。

しかし、実は、葛根湯は現代にはすでにマッチしていません。葛根湯ができた時代は、本当に寒く、暖房器具もなく、吹きさらしの家に住んでいた時代です。本当に寒かったんですね。そのころの風邪といったら喉が痛くなる風邪はなかったとされています。これだけ目立つ症状なのに、葛根湯が書かれている書物には、喉の痛みについての記載は一切ないのです。

つまり、葛根湯は喉の痛くなる風邪には不適合ということです。間違いなんですね。

現代には現代に合った漢方薬を飲まなければなりません。

そのために、当薬局では、何種類もの生薬や漢方処方を組み合わせて微調整しながら治療をしていきます。あなたの体質に薬をマッチさせなければなりません。

健康は、あなたの人生を大きく左右するとても大切なものです。そして、ひどくなる前にしっかり対処しておくことは、とても重要で、意味があります。

より良い人生のために、大切なご家族のために、そして、何よりご自分のために積極的に体の不調に向き合って下さい。

そして、病気を治すには腰を据えて取り組む気持ちも大切です。

つまり、最後に病気を治すのは、あなた自身ということです。

あきらめないで下さい。漢方薬には可能性があります。

 
ご予約はこちらまで→kanpoyaku.tomo@gmail.com